セミナー

  • 高まる遺体安置ニーズに応える新たな葬送空間
    [想送庵カノン](遺体安置+貸し式場)視察研究[2019年9月5日開催]

    核家族化の進行とともに、これまでのような自宅安置から、葬祭会館などに直接安置するケースが多くなってきました。さらに、死亡数の増加は、時間対応能力を超える火葬依頼増につながり、結果として遺体安置の長期化を招いています。
    こうした問題は、人口が集中する都心部のみならず地方都市でも見受けられるなど、遺体安置ニーズの高まりは全国的なものになりつつあります。
    本セミナーでは、今年1月にオープンした“遺体安置”と“貸し式場”の機能を備えた「想送庵カノン」(東京都葛飾区)を現地視察いたします。看護専門学校をリノベーションした同施設は、遺体安置と貸し式場として利用可能な大小14の個室と15体を冷蔵安置できるアネックス、遺体ケアを行なうトリートメントルーム等、充実の機能と規模を備えています。さらに7つの斎場まで車で30分圏内という好立地に加え、会員葬儀社が使えるシェアオフィスも用意するなど、使い勝手のよいさまざまな工夫が施されています。
    また同施設を運営するあなたを忘れない㈱(代表取締役社長 三村麻子氏)は、近親者を亡くした遺族で社員構成されており、ハード・ソフト両面において遺族ならではのきめ細やかな設計・ケアの提供を実現しています。
    遺族にも葬儀社にも選ばれる遺体安置施設&貸し式場事業への参入をご検討されている方々のご参加をお待ちしております。
    ◆申込み・詳細は下記URLご参照
    https://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/seminar/2019/0906.html